まゆと伊豆

伊豆を誰よりもおもしろおかしくしゃべる観光ガイド。伊豆でおもしろいことしたい。

江川邸へ初めて行くみなさんへ (2024.3.5版)

 

江川邸ってなに?

世界遺産になった韮山反射炉を作った幕末の代官、江川太郎左衛門の生家です。

f:id:mayu_egawatei:20220130113940j:image

見どころ

江川邸、何を見たらいいのか?見どころがたくさんあるのですがその一部を紹介します!

小屋組造り

江川邸の母屋は1600年に造られ、伊豆半島で一番古い邸宅です。
地震が多い日本で壊れずに400年耐えた理由のひとつがこの小屋組造り。

今で言う耐震構造になっています。
ネジやクギを一切使わず、柱を組み合わせたもの。
綺麗な幾何学模様で、幾何学模様が実は大好きな私は、ガイド中でもうっかり屋根を見上げて見とれてしまいます。
東京からわざわざこれを見に来る建築家さんもいるとか。

大河ドラマやJINのロケ地

またこの江川邸は大河ドラマ西郷どん篤姫大沢たかおさんのJINのロケ地にも使われるほど、江戸時代の雰囲気を今でも感じることができます。

歴史に興味がなくても楽しめる場所となっています。

江川太郎左衛門の生涯が学べる

すごいのは韮山反射炉を作っただけではありません。

どんな生涯を送ったのか知ることができる歴史スポットです。

こちらは無料のガイドさんが常駐しているので歴史の知識がない方でも安心です。

限定公開の内庭は必見!

江川邸では毎年ゴールデンウィークと紅葉の時期(11~12月)に普段非公開の内庭を公開しています。

韮山竹を見てほしい

内庭の中に竹やぶがあります。これ韮山竹と言います。

この竹の特徴は動画のように、外側はこのような割れ目が自然とできるのですが、中を見ると何も割れていません。

これは戦国時代、秀吉軍と共に行動していた千利休がこの辺りに来てこの竹を見つけました。

東京国立博物館 - コレクション コレクション一覧 名品ギャラリー その他の工芸 竹一重切花入(たけいちじゅうぎりはないれ) 銘 園城寺(めい おんじょうじ)

 

現在東京国立博物館に所蔵されている園城寺という作品。韮山竹が使われています!

ただこの割れている竹があるのは数十本に1本の割合です!

内庭のどこにあるか探してみて下さい。

行き方

最寄り駅は伊豆箱根鉄道韮山駅

特急踊り子号は停車しません。

韮山駅から徒歩30分。

他情報では20分とも記載されていますが、土地勘がない方は30分と見たほうが良いです。

また、江川邸まではいくつかのルートがありますが、以下の動画のルートが一番オススメです。


www.youtube.com

 

料金

料金 (子ども料金)

江川邸のみ 650円 (300円)

伊豆の国市民は550円 (200円)

団体割引は20名からで1人550円 (200円)

子ども料金は中学生までです。

江川英龍公を広める会の会員様は無料です。

(詳しくはこちら)

f:id:mayu_egawatei:20220130114443j:image

また反射炉と江川邸がセットの券もあります。

一般、団体 800円 (250円)

韮山反射炉は大人入場料500円(子ども50円)ですので、セット券だと大人は500円お得になります。

世界遺産韮山反射炉のすごさを体感した後、その反射炉を作った江川太郎左衛門はどんな人かを知る為にもぜひ、江川邸にお越し下さい。

(2024.2.27追加)

4月より江川邸の入場料が変更になります。

また毎週水曜日が定休日になります。

開邸時間

f:id:mayu_egawatei:20220130114321j:image

9時から16時半まで (最終入場は16時までにお願いします)

水曜日のみ 9時半から15時まで (最終入場は14時半までお願いします)

定休日は第三水曜日、年末年始 です。

変更になる場合がございますので、お出掛けの際には江川邸ホームページ江川邸facebook、にてご確認下さい。

無料ガイドをしています!

江川邸のオススメはなんと言ってもガイドです。

f:id:mayu_egawatei:20220130114234j:image

江川邸では歴史の知識がなくても分かるように、職員が無料でガイドをしています。

ガイドの予約は不要で、毎日行っています。

また、江川邸に行ったらぜひともセットで行ってほしい世界遺産韮山反射炉

この2つの場所を同じガイドが説明することにより、「あの話とこの話が繋がる!」とより理解を深めることができます。

そしてこのガイドは元江川邸職員でガイド経験があるので、伊豆の歴史の中で一番の得意分野です。

1日1組限定のガイドなので、聞きたいこと、お客様だけのその日オリジナルのガイドができます。

また、当日あさ10時まで受付しているので、急な予約もOKです♬

お申込みは電話かフォームまで。

080-2191-3268(鈴木)

 

↑詳細はコチラから

ぜひ、ガイドでより伊豆を楽しんで下さい。


次のおすすめ記事

江川太郎左衛門ってどんな人?

mayu10izu.com

 

韮山反射炉に行ってみよう!と思ったときに一番最初に読んでほしいブログ

mayu10izu.com

 

◇江川邸はたくさんの重要文化財があります!で、これって何?

国宝って何?知れば楽しい文化財の世界へご案内します。

mayu10izu.com

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊豆の国情報へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村