まゆと伊豆

予約は当日の朝10時までOK★1日1組限定★個人で伊豆の歴史を観光ガイドしています!より伊豆が楽しくなるブログ書いてます!

熱海市は神奈川県と思っているみなさんへ

先日ネットで熱海市をググっていたら、こんなものが出てきました。

 

 

熱海市は神奈川県との県境のため、地元ではない方からすると分かりづらいのかなと思いました。

 

いやいや、待って下さい。

熱海は静岡県ですし、伊豆なんです!

コレを知ったら熱海は神奈川県と言わせないお話をしたいと思います!

走り湯から行こう!

熱海市伊豆山に走り湯という場所があります。

maps.app.goo.gl

 

温泉が噴き出るのが見れます

 

中はこんな感じで温泉がポコポコ出ています。

 

珍しい横穴式

この看板にあるように、

温泉は下から上に出ているのですが、ここは山の横っ腹から出ているので珍しいということです。

(50~70万年前の火山の余熱で温泉ができたって話もすごい。余熱どんだけパワーあるんだ)

 

伊豆と言えば温泉のイメージはみなさんあると思うので、まぁそうよねーと思うかもしれません。

 

伊豆のはじまりは熱海

突然ですが、時はさかりに遡って699年。飛鳥時代

役行者(えんのぎょうしゃ)という仙人がいたのですが、めちゃくちゃ素行が悪かったので、伊豆の大島に流されました。

(素行が悪い仙人もいるのね)

(熱海から。左が初島、右が大島)

大島から伊豆を見ていたら、5色の煙が出ているのを見つけ「え?」と思って見つけたのがこの走り湯だったそうです。

 

湯が出(い)づる国=伊豆

 

という事で「伊豆」という地名ができたそうです。

つまり、伊豆の地名の由来は熱海市だった。

熱海を伊豆に入れてあげないと、伊豆が始まらないんですねー。

 

ちなみにこの役行者さん。

走り湯の辺りで修行し立派な仙人になったそうです(極端過ぎやしないか?)

で、そんな口コミを聞きつけて、全国から走り湯で修行する人が来たそうです。

 

伊豆山神社に行こう

そんな走り湯から837段の階段を登った先にあるのが伊豆山神社



注•車で途中まで行けますが、伊豆山神社ファンのまゆさんは837段登るのがツウだと思っている。途中、座れるところもあったり、海や石畳の景色が素敵で個人的にはこの階段かなりオススメですが、みなさん無理はなさらずに。笑

歴史がすごい!

(伊豆山神社の参道から。景色が素敵です)

平安時代にはあっただろうと言われています。

役行者のエピソードにもあったように「修行するなら伊豆山行かなきゃね」という雰囲気だったそうです(もちろんこんなチャラい言い方はしていない)

 

そして、平治の乱で伊豆に流された源頼朝伊豆山神社でお参りし、鎌倉幕府を作った後、幕府お墨付きの神社にしたそうです。

「あの頼朝もお参りしたんだから、伊豆山神社、本当にご利益あるー!」なんて噂になっていそうだなと思いました。

 

戦国時代に入ってから、ここを治めていた戦国武将北条氏VS豊臣秀吉の戦いによって、伊豆山神社は燃えて無くなってしまいますが、江戸幕府を作った後の徳川家康によって建て直されました。

「ここは建て直さなきゃダメだよねー」と思っていたのかもしれません。

 

その後、お坊さんの家や修験道(お坊さんの修行する道)がいくつかできて、伊豆山神社はまた元の賑やかさ(ガヤガヤしてはいなさそうですがこの表現を使いたいっ)が戻ったそうです。

紅白の龍のヒミツ



ちなみに、伊豆山神社のシンボルの紅白の龍。

赤い龍は熱で、白い龍はもともと青い龍で水を意味していたそうです。

熱と水で温泉を表現しているそうです。

やはり伊豆のシンボルは温泉、そしてはじまりの場所が熱海だったんですね。

 

ぜひ本殿の彫刻も見て

最後に私まゆの伊豆山神社の一番好きなところをひとつ。

本殿の彫刻を見たときに、なんて素敵なんだと感動しました。

 

これ「波の伊八」さんという江戸時代後半に活躍した方の作品で、

名前の通り、波を彫らせたら右に出る者はいないと言われていました。

彼が後に葛飾北斎富嶽三十六景に影響を与えました。

www.instagram.com

 

伊八さんは千葉県の人で作品は関東圏で多く見られますが、静岡県で見れるのはここだけ。

なぜここに伊八さんの作品があるのか聞いたら、伊豆山神社がその頃からやはり有名だったので、一流の人に、そして伊八さん自身も名誉あることだったのではないかということです。

資料館もオススメ

本殿からすぐの資料館は着色されていない波の伊八さんの作品が展示されています。

間近で見られて、今にも動き出しそうな迫力を感じました。

 

あなたの知らない伊豆をぜひ!

ここまで読んだみなさんはさすがに熱海は静岡県で、伊豆なのだとよく分かったと思います。

東京から新幹線で45分で着いてしまう熱海。

そんな熱海駅から車•電車を使って40分ほどの伊豆の国市に足を伸ばしてみませんか?

伊豆の国市のツアーガイドをしています。

伊豆の国市の歴史を知ると、伊豆の国市だけでなく伊豆や他の場所も歩くのが楽しくなる!

そんな伊豆の国市の魅力はコチラをどうぞ。

 

mayu-egawatei.hatenablog.com

 

ガイド詳細はコチラ

------------------------------------------------------

合わせて読みたい

◇ブログに出てきたこの看板

「ジオ看板」なんてまゆさんは呼んでいますが、ジオって何?

伊豆であちこち見かけるこの看板は何?

という事で、伊豆って自然もめちゃくちゃすごいんですよ。

 

mayu-egawatei.hatenablog.com

 

鎌倉幕府を作った源頼朝は伊豆にめちゃくちゃ関係があった?

2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を見ていないあなたでも大丈夫

見た気になるブログはコチラから

 

mayu-egawatei.hatenablog.com

 

◇戦国時代、伊豆山神社は燃やされてしまいましたが、

その中に出てきた北条家。

どんな人だったの?

 

mayu-egawatei.hatenablog.com

 

 

 ------------------------------------------------------

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村

 

dにほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村