まゆと伊豆

予約は当日の朝10時までOK★1日1組限定★個人で伊豆の歴史を観光ガイドしています!より伊豆が楽しくなるブログ書いてます!

入江長八って誰?

 

突然ですが、みなさん、こういった作品はお好きですか?

f:id:mayu_egawatei:20220905091430j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20220905091439j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20220905091541j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20220905091700j:image

これ全部、入江長八(いりえ ちょうはち)による作品です。

長八の作品と言えば鏝絵(こてえ)

長八の作品は江戸時代末期から明治にかけて、江戸をはじめ大人気でした。

実はこの長八の出身地が伊豆半島の南端にある松崎町出身です。

今回はこの入江長八を紹介します!

 

鏝絵ってなに?

鏝絵のコ

鏝絵とは建物の外壁を塗る左官職人が壁を単純に塗るだけではなく、

f:id:mayu_egawatei:20220905053410j:image

そこから絵や模様などを描きます。

f:id:mayu_egawatei:20220905053435j:image

『描く』という表現が正しいのか、イメージつきづらいと思うので、こんなふうに鏝絵を作っている動画がありました。

youtu.be

 

鏝絵の鏝とは左官が使う道具から来ています。

f:id:mayu_egawatei:20220905054334j:image

 

 

ちょっとだけ鏝絵の歴史

鏝絵の歴史は紀元前2世紀ごろから既に日本にあったようで、戦国時代、江戸時代にとても人気があったようです。

というわけで、鏝絵は全国にあります。

鏝絵 | 島根県大田市観光サイト

 

入江長八って誰?

長八が左官職人になるまで

江戸時代末期の1815年(文化12年)に松崎町で生まれた入江長八。

生まれた家が貧しかったため、お金を稼ぐ為、手に職を早くつけるために左官職人になります。

現在の松崎海岸

松崎は海があるから漁師じゃないの?

松崎は海があり海鮮がとても美味しいので、なぜ漁師にならなかったのでしょうか?

今のように交通が発達していなかったので、新鮮な魚介を他の場所に送ることができなかったそうです。

松崎にはなまこ壁がとても多いため、左官職人の方が稼げたようです。

f:id:mayu_egawatei:20220905055505p:image

当時は漁師よりも、職人になる者が多かったそうです。

これも松崎が伊豆の南端にある地形だからこそ、起きたことなのだと思います。

 

長八とそれぞれの別れ道を選んだ人

長八は浄感寺というお寺で勉強を教わるのですが、実はこのときに一緒に勉強をしていた同学年の松崎出身の人がいました。

 

mayu-egawatei.hatenablog.com

 

彼はまた長八とは違った道を行きます。

詳しくは⇧の記事をご覧になってください。

 

長八が人気になったきっかけ

長八は勉強の為に18歳で江戸へ行きます。

鏝絵を芸術の域にしたいと思っていたようです。

長八が26歳ごろのときに、江戸日本橋の薬師堂拝柱の龍で人気が出ました。しかし焼失してしまい、今はありません。

maps.app.goo.gl

 

長八の作る作品は次から次へと人気が出て、ついに江戸で『伊豆の長八』という名前が付くようになります。

 

長八の作品を見に行こう!

長八の作品はこの後にやってくる関東大震災や戦争などで、相当数がなくなってしまい、とても貴重なものとなってしまいました。



関東

45点ほど残っているそうです。

常時公開しているものではないものばかりですので、見学の際は事前に調べて頂くようお願いいたします。

 

橋戸稲荷 足立区

f:id:mayu_egawatei:20220905061547p:image

扉に鏝絵が施されています。

橋戸稲荷神社長八の鏝絵 | NPO法人 千住文化普及会

 

 

泉岳寺 港区

f:id:mayu_egawatei:20220905061424j:image

こちらは鏝絵ではなく置物です。

長八の作品は鏝絵だけではなく、色々なジャンルの芸術に挑戦したことが伺えます。

漆喰造彩色天野屋利兵衛像 入江長八作 - 港区文化財総合目録 | 港区立郷土歴史館

 

 

寄木神社 品川区

f:id:mayu_egawatei:20220905061937j:image

こちらも扉に鏝絵が施されています。

https://www.visiting-japan.com/ja/articles/tokyo/j13sg-yoriki-jinja.htm

 

 

伊豆でも!

長八美術館 松崎町

長八の多数の作品が見学できるのは松崎の長八美術館。

f:id:mayu_egawatei:20220905063120j:image

伊豆の長八美術館

 

長八記念館(浄感寺) 松崎町

長八美術館の向かいにあります。

先ほどもあった長八が勉強を教わった場所です。

1846年(弘化2年)、長八が31歳のとき、自分がお世話になった浄感寺が火事になってしまいます。

そこで恩返しにと、再建するときに絵と彫刻の作品を残します。

残っている長八作品として一番若いときに作られたものと言われています。

f:id:mayu_egawatei:20220905084038j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20220905084054p:image

 

f:id:mayu_egawatei:20220905084059j:image

 

岩科学校 松崎町

時代は明治になった1873年(明治6年)

長八58歳のときです。 

岩科学校は伊豆で一番古い小学校です。

f:id:mayu_egawatei:20220905085306j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20220905085312j:image

 

個人的には被服室の鶴の鏝絵が大好きです。

見たときに泣きそうになりました。

f:id:mayu_egawatei:20220905085428j:image

 

f:id:mayu_egawatei:20220905085432j:image

 

松城邸 沼津市

明治の初めに建てられた邸宅。

回船業で財を成した松城家。

f:id:mayu_egawatei:20220905085857j:image

廻船 - Wikipedia

 

 

mayu-egawatei.hatenablog.com

 

ここには奇跡的に長八の作品がたくさん残っていました!

 

依田邸 松崎町

ここには入江長八の依田家の家紋があります。

岩科学校の仕事のために松崎にいたタイミングで、作ってもらったと言われています。

 

mayu-egawatei.hatenablog.com

伊豆で二番目に古く、江戸時代初期に建てられた依田邸。

入場無料ですので、ぜひ見に来て下さい!

 

長八に会いに出かけよう!

 

長八の作品が失われてしまったことは本当に残念に思います。

このような芸術作品は美術館の中だけしか見れないイメージがあるかもしれませんが、至る場所で長八の作品が見られるということは、それだけ長八の作品は生活の身近なものだったのでは?と考えてしまいます。

そんな長八の作品を見に出掛けてはいかがでしょうか?

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村