まゆと伊豆

予約は当日の朝10時までOK★1日1組限定★個人で伊豆の歴史を観光ガイドしています!より伊豆が楽しくなるブログ書いてます!

依田邸に初めて行くみなさんへ

江川邸だけではなく、たまにですが、静岡県松崎町にある依田邸にてボランティアスタッフをさせて頂いてます。

そんな依田邸のご案内をします。

f:id:mayu_egawatei:20220324095827p:image

 

 

【開邸時間・料金】

10時から16時まで(4月〜9月)

10時から15時まで(10月〜3月)

 

入場は無料です。

f:id:mayu_egawatei:20220324095842p:image

 

【依田邸ってなぁに?】

江戸時代初期に建てられた家で、300年以上建っており、伊豆で2番目に古い建物と言われています。

f:id:mayu_egawatei:20220324100055j:image

(ちなみに1番は江川邸です。エッヘン)

f:id:mayu_egawatei:20220324094127p:image

太い柱や梁があり、これらの立派なものは今の建築で見られる機会は少なく、とても貴重だと思います。

江戸時代の建築技術の高さを肌で感じることができます。

f:id:mayu_egawatei:20220324094205p:image

また、松崎町はなまこ壁という独特の建物がたくさんあり、依田邸にもなまこ壁の蔵など、たくさん見ることができます。

 

 

【依田家ってどんな人?】

【一番有名なのは北海道開拓の依田勉三

依田家で一番有名なのが、依田勉三です。

f:id:mayu_egawatei:20220324094432j:image

勉三さんは明治時代のはじめにまだ未開の地だった北海道の開拓に貢献した人と言われています。

北海道の十勝に行くと、勉三さんに関係したものがたくさんあります。

f:id:mayu_egawatei:20220324094506p:image

(勉三の銅像)

 

【身近なアレは依田家に関係してあった!】

北海道のお土産で有名なマルセイバターサンド。

実は勉三さんが深く関わっています。

勉三さんは北海道に行くときに晩成社という会社を立ち上げ、そこでバターを作ります。

実はそのパッケージがそのままマルセイバターサンドのパッケージに使われているのです。

f:id:mayu_egawatei:20220324094644j:image

f:id:mayu_egawatei:20220324094938p:image

f:id:mayu_egawatei:20220324094946j:image

ちょっとびっくりしませんか?

マルセイバターサンドを次食べるときに見てみて下さい!

 

【お兄さんの佐ニ平さんもすごい人!】

また、勉三のお兄さんの佐ニ平さんは今の松崎の街の発展に貢献したり、第一回衆議院選に当選しているすごい人です!

 

mayu-egawatei.hatenablog.com

 

兄弟ですごい、松崎のスーパー兄弟です。

 

mayu-egawatei.hatenablog.com

 

(なぜ松崎にこんなすごい兄弟が生まれたのか、この記事はそのヒントになるかもしれません)

 

 

【なんで依田邸の建物がふしぎな雰囲気なのか?】

実はここ、1961年に当時依田家14代の当主によって大沢温泉ホテルが開業します。

江戸時代の建物をホテルに、今の言葉で言うとリノベーションしているのです。

蔵や離れを客室に使ったり、土間をフロントとして使うなど、ホテルと江戸時代の建物がミックスされた他には見られない独特な雰囲気があります。

f:id:mayu_egawatei:20220324095121p:image

残念ながら大沢温泉ホテルは2014年6月ごろから休業状態に入り、ホテルとしての営業を後に辞めてしまいます。

f:id:mayu_egawatei:20220324095307p:image

 

【依田邸は県の有形文化財!そして危機…?】

少し時は前後しますが、依田邸は2010年に県の有形文化財を受けます。

f:id:mayu_egawatei:20220324095339p:image

伊豆で2番目に古い建物ということに加え、松崎町らしいなまこ壁の建物は珍しいと思います。

もちろん依田家の人たちの偉業も評価されるべきです。

2014年にホテルを廃業してしまいましたが、貴重な建物を残さなくていけないという思いから、

2015年に橋本敬之さんが代表を務めるNPO法人伊豆学研究会が買取ります。

2017年に松崎町が買取り、今は町の持ち物になっています。

 

mayu-egawatei.hatenablog.com

 

日帰り温泉があります】

2020年12月に温泉がオープンしました。

これはホテル時代に建てられた大浴場で、他の日帰り温泉には見られない迫力のある造りになっています。

f:id:mayu_egawatei:20220324095506p:image

f:id:mayu_egawatei:20220324095512p:image

依田邸と温泉の入口は別になっていますので、ご注意下さい。

f:id:mayu_egawatei:20220324101749j:image

営業時間 10時から20時(受付は19時半まで)

大人 700円

小学生 300円

幼稚 無料

(松崎と西伊豆町民は大人400円、小学生200円)

 

休みは第2と第4木曜日です。

 

大沢温泉は皮膚炎に効くと言われ、また美人の湯としても言われています。

私のオススメは、桜の時期、温泉に浸かりながら、那賀川沿いの桜を眺める贅沢なことです。

 

【独特な建物の依田邸】

f:id:mayu_egawatei:20220324100258p:image

いかがでしたか?

依田邸は古い建物だけではなく、松崎町ならではの壮観ななまこ壁の建物。

これだけでも貴重ですが、さらにホテルの雰囲気も残す不思議な建物です。

松崎町に行ったからこそ見れる風景だと思いますので、ぜひお待ちしております。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村