まゆと伊豆

予約は当日の朝10時までOK★1日1組限定★個人で伊豆の歴史を観光ガイドしています!より伊豆が楽しくなるブログ書いてます!

映えだけじゃない‼︎知って得する東府や(伊豆市)

伊豆市にある東府やさん

f:id:mayu_egawatei:20211101012611j:image

ここには無料の資料館があります。

f:id:mayu_egawatei:20211101012633j:image
f:id:mayu_egawatei:20211101012630j:image
ここからが実は、東府やさんめちゃくちゃすごかった!

まずここに滞在したのが、
お万の方と言われた養珠院!
この人は徳川家康の側室で伊豆にゆかりがあり、東府やさんがある吉奈温泉は子宝の湯として有名な為、子宝祈願として10年滞在していました。
施設内にお万の方が座った石があるそうです!

f:id:mayu_egawatei:20211101012757j:image

そして、その次にすごいのは唐人お吉。
彼女もここに2年滞在していました。
日本が開国して間もない頃、下田に滞在していたハリスの看病役を幕府から無理矢理押し付けられた事から、外国人と交わった者として差別されます。

 

すごいです!
なんでこんな歴史上有名なふたりが滞在していたなんて……!

 

資料館の写真を撮っていいか施設の方を探していたら、宿泊棟まで来てしまい、入り口に立っている方に聞いたら、
なんと!宿泊棟の中にも資料館があることを教えて頂きました。
(ちなみに写真は撮っていいけどSNSに載せていいかは分からないとの回答でした。資料館の中、とっても為になる資料ばかりです。ぜひ実際の目で確かめて下さい!)

 

宿泊客でもないのに……🙄
と恐縮しつつ、重厚な和のロビーを抜けて、

f:id:mayu_egawatei:20211101012717j:image

お万の方の肖像画志賀直哉もここに滞在していた写真がありました!
もうもうもうっ、この宿どんだけすごいんですかっ!

そして書が飾ってありなんとなく読んで最後を見たら天城にゆかりのある作家『井上靖』の文字!
ひええええええ、東府やさん恐るべしです

f:id:mayu_egawatei:20211101012745j:image
ここは歴史が詰まっています!詰まり過ぎです!びっくりと興奮が止まりません!

歴史好きの方にはもちろん、歴史に興味がない方でも、お万の方、唐人お吉が、女性が時代の流れに飲まれながらもなんとか生きようとする姿を現代の私たち女性に何か重なるものを感じます

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村